2021/07/16

中学校での英語の授業で大変な事が起こっている!(3)

たった一つの抜け道は、子供が英語が大好きになることです。小さいうちから英語の音や外国人に親しみ、具体的な状況の中で英語で話が通じた、という楽しさを味わってきた子供の脳は、よく耕されて肥料もたっぷり入った畑のようなもので、どんなにたくさん情報が入っても混乱するどころか、逆に今まで何となくわかったつもりだったことが、ああ、そうだったのかとすっきり、はっきりわかって、ますます英語が好きになるはずです。

ある心理学のドキュメンタリーで、赤ちゃんの脳にはどんな音でも聞き分ける回路が備わっているけれど、成長するにつれて使われない回路は退化していって、結局母国語の音を聞き分ける回路だけが残るという説を紹介していました。それによると、幼児に毎日一時間ずつ何かの外国語を母国語とする人と遊んでもらうと、その外国語の音を聞き分けたり発話する回路が育つという実験結果があるそうです。ただ生身の人間が一緒に遊ぶ必要があって、動画やCDなどの音源では あまり効果が見られなかったということです。

もちろん、現代は動画やCDの音源が豊富になり、いつでもどこでもほぼ無料で生の英語の良い 歌やドラマを視聴できるようになりました。車で移動中やお母さんが忙しい時に、子供が気軽に英語の歌や動画を見られるようにするのも、英語が好きになる環境作りの一環としておすすめです。ただし、ネット上の音源は内容、質、レベルなどがピンキリなので、子供の成長段階やレベルによくあったものを探す必要があります。またスマホやipadには恐ろしい中毒性もありますから、小さい時からScreen Timeの制限ルールを決めて、大人も子供も守る習慣を作ることも大切です。

コメントは受け付けていません。

ブログカテゴリー

月別アーカイブ

このページの
トップへ

電話するお問い合わせ↑ Page top